【日向坂46】せっかく岐阜に住んでるのであの場所に行ってみた。

日向坂46

【日向坂46】せっかく岐阜に住んでるのであの場所に行ってみた。

318: 名無しさん 2024/06/04(火) 22:15:21.52 ID:XWPbNotJ0
せっかく岐阜に住んでるし初めてあの場所に行ってみた
0: 日向速報

【日向坂46】おひさまと乃木坂ヲタの決定的な違い。【日向坂46】高瀬愛奈、人生最大の正念場が訪れる。【日向坂46】完全に見えそうな角度なのに‥【朗報】有吉「日向坂は強すぎる」←これ【日向坂46】河田陽菜&小坂菜緒、実は仲が良い!?【悲報】めいめいの写真集が薄すぎる…【日向坂46】日向坂ってこういうグループなのよ。【日向坂46】こさかな完全復活か!?こさかなの発言でおひさま歓喜。【日向坂46】”不遇の3期生”と言われない為には‥【日向坂46】おひさま、SHOWROOMに怒り爆発。【日向坂46】めいめい、よく耐えたなwwwwwwwww(月と星が踊るMidnight)【日向坂46】影山優佳の鋭い推察が話題に。

window.gnshbrequest.cmd.push(function() {
window.gnshbrequest.applyPassback(“1536626”, “[data-cptid=’1536626′]”);
});

319: 名無しさん 2024/06/04(火) 22:18:50.22 ID:HBgvTE08d
>>318 納豆やカメラは分かるけど桜餅…?

322: 名無しさん 2024/06/04(火) 22:20:41.75 ID:GcitJGw70
>>319 ペンラカラーだね

324: 名無しさん 2024/06/04(火) 22:22:38.18 ID:HBgvTE08d
>>322 あーなるほど
0: 日向速報
【速報】高瀬真奈、一般男性との結婚を発表!【日向坂46】松田好花がフロントに上がれない理由。【日向坂46】遂にすーじーのすーじー解禁か!?!?【日向坂46】こさかな推し卒倒wwwwwww【日向坂46】富田鈴花、金村美玖によそよそしいな‥【日向坂46】4期生5人目「山下葉留花」合同オーデから4年越しの合格!?【日向坂46】4期生12人全員発表を終えておひさまは何を思う‥【日向坂46】やっぱりデカい・・・【日向坂46】おじさんおひさま、絶望。【日向坂46】日向撮、ガチ寝顔晒されがちwwwwwwwww【悲報】森本茉莉、説教確定wwwwwwww【日向坂46】秋元康作詞曲、史上最高傑作は間違いなくこれ。【悲報】AKB17期生、加入からわずか5か月での18期生オーディション開催発表。【日向坂46】佐々木久美、いつの間にか1次完売メンに‥【日向坂46】河田陽菜、まさかの大回しwwwwwwwww【速報】金村美玖、SHOWROOMにも負けるwwwwwwwww 【日向坂46】加藤史帆ブログが心臓に悪すぎる‥【日向坂46】ランジェリー3枚残して顔真っ赤にするめいめいwwwwwww【日向坂46】4期生、すでに1人だけR18wwwwwwww【日向坂46】完全に見えそうな角度なのに‥【日向坂46】並べてみるとよく分かる、山下葉留花ちゃんの異質ぶりwwwwwwww【日向坂46】これは過去一の露出!?『その他大勢タイプ』金村美玖の際どすぎるショットを発見!!!【悲報】おひさま、4期生曲が解禁するも戸惑いを隠しきれない‥【日向坂46】森本家にとんでもない食事が出てきた模様wwwwwww【日向坂46】宮田愛萌 卒業の伏線はこんな所に‥【日向坂46】影山優佳に思うこと。【日向坂46】4期生 正源司陽子ちゃん、圧倒的な可愛さで優勝してしまう【日向坂46】オードリー若林、◯◯が止まらなくなり「ひなあい」収録に遅刻していた 【日向坂46】白ビキニ以外に写真集のノルマを発見wwwwwwwww【日向坂46】4期生曲MV公開でお前らはどの子が気になった???【日向坂46】どうしても選抜制は避けられないの‥?【日向坂46】富田鈴花、アイドルとは思えぬ仕事ぶりを見せる。【日向坂46】ひなののひなのが…!!!!【日向坂46】高瀬愛奈、消える・・・【日向坂46】ぱるよが日向坂を裏で牛耳るまであと少しwwwwwwww

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/hinatazaka46/1717422549/

window.gnshbrequest.cmd.push(function() {
window.gnshbrequest.applyPassback(“1536627”, “[data-cptid=’1536627′]”);
});

日向坂46 せっかく岐阜に住んでるのであの場所に行ってみた

皆様こんばんは(^^)やっとっ!?パソコンが戻って参りました(>_<)今度こそ完治であってほしい、旅立って一時帰宅して交渉して悩んでと、難儀な日々でした。。。せっかくパソコン帰ってきたので、おじゃまする写真は、ナンバー消し加工のをおじゃまします(..)>hukurou爺さんこんばんは(^^)私がフィルムスキャンを始めたところでして、返信もフィルムに関してを先に(..)上手く伝えたいことをまとめられそうになく、だらだらと書いてしまいますがお許しを(..)私のフィルムのデジタル化は、大半がキヤノンの古いフラットヘッドスキャナーを使っています。やっていることは、粒状感低減くらいです。フィルムの雰囲気だと低減しない手もありそうです。他の設定はほとんどOFFですが、何かしらの介入が入っている気がしまして、どうせ、まっさらなフィルムの結果でないなら、自分で手を入れてるカットも結構あります。スキャナの結果に納得出来ない時に、EOSM3でデジタイズするようになりました。何時かフィルムスキャナが無くなった時の為にES-1は持っていたのです(^^ゞ先日クチコミに光源を何とかしたくて質問したりしまして、至った考えは、光源が変えられないのはホワイトバランスを調整することにしました。前置きが長くなりました(..)なんとなく見聞きしたような、ニコンのレフ機はネガポジ反転する機能付き機種があるのでしょうか。ミラーレスにも受け継がれているのですね。思いましたのは、ニコンのネガポジ反転機能は、まっさらに反転しているのかなと推測しています。もし私と同じような光源の色調が要因でしたら、ホワイトバランス調整も許されると思いたいです(..ゞ印象ですが、ソバ畑のピンクはZ7複写の方が、列車のカットは中間くらいの方が、ゴールド200のプリントした時の感じに近い気がします。つれづれと書いてしまいましたが、自分で書いておいて参考にならなそうな(>_<)すみません。。。

1973年から1974年への実質成長率10ポイントの低下という先進国中最大のショックを受けたにもかかわらず、その後の日本経済の回復過程は欧米諸国に比べて相対的に順調で、1976~1979年には5%台の実質成長率を実現した。回復を可能にした要因は、(1)アメリカのスペンディング(財政支出拡大)政策による「機関車」的役割に便乗しての輸出の急増、(2)赤字国債を含む国債大増発による財政スペンディングの拡大、(3)民間企業の省エネルギー努力をはじめとするモノ(原燃料)、ヒト(人件費)、カネ(金融費用)の全面的な減量経営の推進、であるが、(4)賃上げよりも雇用を重視し、争議を自粛して企業の減量経営に協力した日本型企業別労働組合のビヘイビアも見逃すことはできない。さらに、この過程でエネルギーの石油から天然ガス、石炭への転換、金属、石油化学、造船など資源多消費型産業の不振に対する自動車、電気・電子、精密機械など高加工型産業ならびにサービスなど第三次産業の伸張がみられ、産業構造の知識集約化・高付加価値化が進展した。とくに注目されるのは、1978年にそれまでの低迷から大幅に回復した民間設備投資が、NC工作機械やロボット・OA機器など、マイクロエレクトロニクス(ME)の進歩によるコンピュータ内蔵のいわゆるハイテクノロジー機器の導入を内容としたものであったことである。このようなひと口にME革命とよばれる新しい技術革新投資は、欧米諸国では労働組合の強い抵抗にぶつかったが、「日本的労使関係」のもとではスムーズに展開され、世界で稼動するロボットの8割が日本にあるといった状況を生み出した。このような新しい技術革新を通して、高度成長期の日本を代表した「重厚長大」型製品にかわって、「軽薄短小」型製品が世界市場を席巻(せっけん)することになったのである。

比較的最近、各地における民族対立や権力争いに伴う紛争から生ずる危険を避けるために、自国民を脱出避難させる軍事介入が目だつようになった。日本でも1997年7月に起こったカンボジアでの武力衝突に際し、橋本首相(当時)は航空自衛隊のC-130輸送機3機をタイへ派遣して待機させた。しかし、民間機利用が可能であったため、このせっかくの措置は無用の空振りに終わった。さらに1998年5月のインドネシアでの治安情勢に際して政府は自衛隊機C-130輸送機6機と海上保安庁巡視船2隻をシンガポールに向け出発させたが、このときも救出作業を行うことなく無為のうちに撤退を余儀なくされている。いったい、自衛隊機の「邦人救出」のための海外活動はいかなる場合、いかなる手段に基づいて行われるべきか法的規定があいまいで、カンボジア危機とインドネシア危機の二度にわたる出動例は法的にも政策的にも疑問が多い。政府はなにがなんでも自衛隊の「出番探し」をしているのではないかと批判される余地がある(なお、「邦人救出」のための艦艇派遣については法的規定がない。今後のことに備えて、法律上の根拠を与えるべきだという議論が保守陣営に強い)。

日本国家の起源について、『古事記』や『日本書紀』の伝えるところでは、神武(じんむ)天皇が日向(ひゅうが)(現在の宮崎県)から東征して、大和(やまと)(現在の奈良県)で国を始めたことになっており、現在、国家が制定している建国記念の日(2月11日)は、この神話伝承に基づくものであるが、これはそのまま史実としては受け取りがたい。日本の歴史は、5世紀以前は史料的には確実ではなく、この時期については考古学の進歩を待つほかない。3世紀の日本について中国の『魏志(ぎし)』東夷(とうい)伝倭人(わじん)条に記載があり、この記述をめぐって諸説が争っている。この時期にはおそらく多くの小国家が割拠していたのであろう。大和政権がそのなかでもっとも有力であり、7世紀にはほぼ大和政権が統一国家をなしていたと思われる。

保元(ほうげん)の乱をもって、貴族社会から武家社会への転換が始まり、その変化を不可避的なものであるとする慈円(じえん)の『愚管抄(ぐかんしょう)』は、歴史の推移を「道理」の展開としてとらえている。その「道理」は、天皇家と藤原摂関(せっかん)家との関係のあり方に求められた。慈円は神代より後鳥羽(ごとば)天皇までの歴史を、(1)宇多(うだ)天皇まで(上古)、(2)後三条(ごさんじょう)天皇まで(中古)、(3)後鳥羽天皇まで(末代)、と3期に区分し、上古における天皇親政、中古の摂関政治に続く末代に至って、もろもろの道理が錯綜(さくそう)し、戦乱が継起していわゆる末世となり、この時期に武家の進出が決定的となったと説いている。この時代区分の根底には、摂関家存続についての歴史的意味の問いかけがあり、「道理」の発現が時代区分の基準であった。このころ、王朝貴族をとらえていた「末世」「末法」思想が、慈円をも深くとらえていたのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました